シングルマザーがホームヘルパーになる|将来的需要が見込める安心職

高齢化社会に伴って、ますます社会的ニーズの高まる「ホームヘルパー」

求人を見ても必ず募集していますよね。

努力次第ではキャリアアップも見込める仕事です。

今回はシングルマザーの方に向けた、ホームヘルパーの仕事についてまとめました。

◎資格修得は最短3ヶ月。高齢化社会だからこそ将来需要が見込めるお仕事

ホームヘルパーは、家庭や施設で介護が必要な方の生活全般のお手伝いをするお仕事です。

日本の高齢化社会によって、多くの介護施設ができる中、介護士の社会的ニーズは高まってきています。

就職難な現代であっても、求人が期待できる職業です。

ホームヘルパーは現段階では、厚生労働省の基準により、1~3級のランクに分かれています

ただし、介護の仕事に就くには2級以上の資格が必要になるため、資格取得に向け勉強していかなければなりません。

しかし資格修得は最短でも3ヶ月

難易度はそこまで高くなく、比較的取得しやすい資格といえます。

◎仕事内容はかなりハード。心身のタフさが必要不可欠!

しかしホームヘルパーという仕事は、介護者の方とのコミュニケーションから、食事や排便、入浴などの生活全般のお手伝いなどとにかくやることがたくさん。

慣れるまでかなり苦労することもあるでしょう。

しかし人を支えたり励ましたり助けたりすることのやりがいは、かなりのものになります。

ボランティア精神で自分自身も鼓舞しつつ頑張っていことで、キャリアアップへの道もそう遠くはありません。

しかし子育てをしながらこの職に就くのはかなりハードになる可能性もあります。

体力に自信のある方であれば大丈夫かもしれませんが、子育てとの両立に慣れるまでは時間がかかるかもしれません。

ただ介護の仕事は間違いなく無くなることはないので、安定という面では安心できる仕事といえます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする