シングルマザーが個人事業主になる|子育てしながらやりがいある仕事を

シングルマザーの方って、できれば融通が利きやすい仕事に就きたいですよね。

子供との時間や自分の時間など、自由に決めることができたら楽ですよね。

時間に縛られることなく生活していきたいとなれば、やはり会社組織ではなく、個人事業主として自分で起業していく方が向いているかもしれません。

今回は、仕事と子育ての両立が大変なシングルマザーの方に向けた、「個人営業(自営業)」の仕事についてまとめてみました。

◎多少のリスクは覚悟の上。自分の好きな仕事ができる自営業の魅力

女性の働き方として今密かに増えているのが、会社に頼らず自分の力で会社を立ち上げる「個人営業(自営業)」です。

今までのスキルや経験を活かし、自分の好きなこと・興味のあることを自分の思うがままに仕事にしていくことができます。

「自営業ってどうやって始めるの?手続きが面倒臭そう。」と思われがちですが、実は意外に簡単。

税務署に届け出をするだけで、いつでもだれでも起業は出来てしまうんです。

それも無料で。

ただしすべての責任は自分です。

自由を手に入れる代わりに、多少のリスクは覚悟していかなければならないのです。

また創業当初は、ある程度の資金や仕事が波に乗るまでの間の生活費がどうしても必要になってきます。

起業を始めるならまずはそれなりのお金を貯めておく必要があります。

◎収入は不安定。ただやりがいはなかなかのもの

自営業となるとやはり収入は不安定。

成功するまでに時間がかかってしまうことも多々あると思います。

しかし自分の好きな仕事で結果が出て、収益になったときの仕事の面白さはかなりのもの。

成功したときの満足度は高く、充実感はただなりません。

自分で仕事をすることの最大の魅力は“やりがい”なのです。

シングルマザーの方からすると、収入の不安定さはかなり気がかりになりますよね。

ただ自分の好きな仕事をやりたい時にでき、時間の自由が利く仕事って、自営業以外なかなかないと思います。

シングルマザーだからといって、子供との時間を削る必要はなくなります。

冷静な判断力や分析力、責任の大きさも一般企業に比べればありますが、強い信念を持って仕事に挑む気持ちが大事なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする